大学に入ることを推奨しない理由

1 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/22(木) 14:44:15.86 ID:1Nht/I5i.net
中部地方の国立電電院生ですが、正直、大学に入ったことを後悔しています。

現在就活も終わりましたが、内定先は中小です。

来年から、奨学金650万円の返済が始まります。

借金をこしらえて、院まで進んだのに、内定先は中小です。

私の場合、公立小中→高校普通科→大学→同大学院という経歴ですが、普通科に進学したのが間違いでした。

工業高校か高専にでも入って、そのまま下流工程のプログラマにでもなったほうがずっとずっとコスパが良かった気がします。

大卒・院修了者の仕事は、例えば、ITなら、ほとんどは上流工程です。

しかし、私は上流よりも、下流でただただコードを打つような仕事のほうが好きなんですよ(実際、そういう人は私以外にもいると思います)。

下流プログラマは年収350万円程で、薄給ですが、生活していけないわけではありません。

高卒で奨学金返済が無いのなら、年収350万円でも十分でしょう。

しかも、院修了者よりも6年早く働き始めますから、生涯賃金の差は、そんなに開きません。
むしろ、私のような院修了の就活失敗組と比較したら、高卒プログラマの方が生涯賃金が高いと思います。

世の中、私のように大学に入るべきではない人はたくさんいると思います。

今、大学に進学しようとしている人、あるいは、自称進学校の高校に進学しようとしている人は、再度よく考えてほしいです。

大学での就活に自信がない人は、高卒ですぐに就職した方が遥かにコスパが良いですよ。

58 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/23(金) 23:13:43.31 ID:Uk1QOhrT.net

>>55
話が通じないな
現に大学進学率は5割前後。高卒で働く人間が半分もいる以上、大学に進んで後悔したのは少数しかない。何故なら、進学者が全員後悔したところで過半数にはならないからだ
いくら貴方が呼びかけたところで、同志は増えない。限られた社会的なリソースを絶対的少数のために割くわけがない
次に、『↑私の主張する社会制度改革が実現された場合、不必要な大学進学を選択してしまう可能性が減り、国民は無駄な時間とお金を節約することができます 』だと?
教員に面接試験の出題を強い、受験生に勉学以外の面接対策を強い、政府に関連制度のための経費を支出を強い、企業に採用活動に関する人員の増加を強い、何が無駄が時間とお金を節約、だよ
しかもその制度、入試時の希望に強制性がらない(職業選択の自由の憲法違反)時点で、形骸化が見えて無駄にしかならない。
圧倒的少数のためにそれをすると思うか?

97 :就職戦線異状名無しさん:2018/12/18(火) 20:54:39.38 ID:xA8QhSyp.net

>>93
うちも高専で総合職はいないわ
高専で総合職、ましてや出世が早いなんてマイノリティーだと思うよ
大卒院卒は確かに5年〜10年で差はなくなるけど

68 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/24(土) 00:12:49.87 ID:wjFrRdlF.net

確かに要らん大学が多すぎる
テキトーに入ってテキトーに出ていく、で、就職先と専攻は一切関係ない、そういう人間に会ったり、自分がそうなってしまうとイッチみたいになるのは仕方がない
でも今の日本の制度的にとりあえず大学が一番賢い選択なのは間違いないだろ
新卒レールから外れるのはあまりにもリスクが高いし親も子供に対してはちゃんとした所に就職して欲しいから大学に行かせるわけだ
特になりたいものが決まってない奴にとっては学ぶことで考えが決まったり適性がわかるってこともあるはず
今ここで主張しても今の風潮や政治が変わるわけないんだからさ、まあ落ち着いてくれ

84 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/29(木) 11:22:40.88 ID:fEHtpddX.net

スレタイの時点で気づけないとか似たようなもんじゃん

32 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/23(金) 18:14:31.15 ID:NBPy0afl.net

>>29
地方国立+院修了+機電系で苦戦する人は、確かに少数かもしれませんが、
全学部を見た場合、大卒で、大卒に見合った賃金を得られていない人は、かなり存在すると思います
それなのに、「とりあえず大学へ」という風潮が無くならないのは、大学進学希望者が減ると困る勢力があるからです

私は「とりあえず大学へ」という風潮がなくなれば良いと思っていますが、そうした考えに反対する人が何故存在するのか不思議で仕方ありません
受験産業従事者なのか、あるいは、大学関係者なのかと勘繰ってしまいます

「とりあえず大学へ」という風潮が無くなれば良いという考えに対して、反対の人は、いったいどういう考えで反対なのか、教えていただきたいものです

34 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/23(金) 19:08:48.79 ID:MITNoTn5.net

>>33
そういう意味なら君の考えが浅はかだっただけだろ?
君が何も考えずに大人の言うことだけを聞いた結果進路選びに失敗しただけだろ?
言っておくけど君が思ってるより高卒の人間は多いよ
みんな自分の考えを持って進路選択してると思うよ
でも君は「風潮」に身を任せて何も考えなかったんでしょ?

70 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/24(土) 01:21:10.40 ID:1eRg/7Ie.net

めっちゃ伸びてて草
よく相手する気になるなぁ

64 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/23(金) 23:39:56.98 ID:Uk1QOhrT.net

会社の飲み会でいつも人事や総務の文句言ってたけど、こんなやつの相手をしなきゃならないとかマジで可哀想。
今度人事に行った同期になんか奢ろう…

21 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/23(金) 11:09:51.02 ID:NBPy0afl.net

>>15
全ての人にとって「大学は無駄である」とは思いませんが
大学に進学する必要が無い人にとっては、大学は確かに無駄ですね

大学教育が自分にとって「必要であるか・必要でないか」ということを
大学入学前に気づくことができるようなシステムが必要だと思います

52 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/23(金) 22:47:43.22 ID:Uk1QOhrT.net

・職業教育の大幅な拡充および早期化
昔はそうだった。が、戦後の高度成長期による大学進学者の増加と長いデフレによる企業の採用方法の変化で淘汰された前時代的なら考え方。時代の逆行でしかない。
研究開発から人間関係まで、高等教育を受けた人材の方が活躍できると判断される。これは日本だけじゃなく世界中でこの傾向が見られる。よってナンセンス。
また、教育機関、民間企業と就活生の思惑とも背反している。

・大学入試において、将来、自分の希望する職種の提示の義務化
及び その妥当性について面接等を利用して評価を行い、入試選抜資料に活用
第1項が実現不可能なため、希望職種の提示は無理…と言うのは過酷だから、ここでは独裁者が現れて第1項が強制的に実現されたとしてあげる。高校生の進路を決めるのは高校生だけではない。そして、思春期からまだ抜け出せていない高校生には幼児的全能感が残る。
つまり、職業教育を受けたところでまともな判断できるわけがないのだ。そして、大学に入って進路の希望が変わった人はどうなる?無理やり最初に希望した職業につける?憲法違反だよそれ。こうして制度時代が形骸化する。つまりナンセンス

・新卒一括採用方式の廃止(人材の流動性確保のため)
就職活動の過酷化が予想される。実力主義になるためよりすぐれた人間が上から順に待遇の良い職業についてく。貴方が果たしてどの待遇につくだろうか。優秀な上位層はその恩恵が授かるが、今の新卒主義で助かってる『大多数』が不利益を被る。
・解雇規制の緩和(人材の流動性確保のため)
今の雇用制度で助かってる『大多数』が不利益を被る。貧富の二極化が進み、資本家だとエリート層だけが受益する。21世紀現在ではその歪さを修正する方法は見つかってない。つまりこれもナンセンス。

後、経団連が議論というかこないだ決定したのは、就活解禁時期の廃止だ。どっちかというと採用を既卒方向に広げたのではなく、大学四年から大学1,2,3年の方向に遡っただけ。
これは果たしていいことなのかはすでに社会人の私の知ったこっちゃない。

73 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/24(土) 11:41:30.95 ID:UfyqZBqz.net

学んだことは奪われない

定量評価できない高等教育のリターンの一切を無視していると感じられます。
進学したことによる経験と人脈を得る機会は無駄な学費リスクと捉えるのは短絡的でしょう。
また、同一の職業を続けることが前提となっていますが前提が崩れたとき今日の日本で職を変えるとなると、大卒資格に感謝せざるを得ない日が来ると思われます。

98 :就職戦線異状名無しさん:2018/12/20(木) 09:08:25.45 ID:cdtqMuKP.net

>>1
株でもやれば損失なんて簡単に取り戻せるだろ
確かに院卒で中小ITではコスパ悪いけどなw

105 :就職戦線異状名無しさん:2018/12/21(金) 16:33:25.32 ID:ixPBD/CV.net ?2BP(2000)

製造職は交代手当もあるし美味しいな

保全とかいうブラック部署に配属されるとキツイ

95 :就職戦線異状名無しさん:2018/12/17(月) 10:25:37.21 ID:C1JSwnQX.net

>>93
ホンダとかは学歴で差別してないって聞くけどうちの会社は普通に分けてるわ

ベースも到達する場所も全然違う

14 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/23(金) 10:03:49.18 ID:NBPy0afl.net

>>12
私の場合、大学に入ってから自分のやりたい仕事がどういう仕事なのか気づいたわけですが、それは大学に進学する前でも、気づくことができたものだと思います
ですから、必ずしも大学に入る必要は無いのです

もう少し、職業教育というのを早い段階から始めるべきだと、私は言いたいのです
正直、日本の教育はくだらない座学に時間を費やしすぎています

例えば、私は大学で電磁気や電気回路、電子回路について学びましたが、
就職先はIT業界であるため、これら知識・技術を一生使うことは無さそうです

日本はジェネラリストを無駄に量産し過ぎているのです
だから、教育コストがかさみ、専門的知識や技術を持った人材が不足しているのです

83 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/29(木) 10:40:19.90 ID:PR14R80b.net

読んで損した
まともな討論かと思ったらただの1が発達障害ってオチかよ

93 :就職戦線異状名無しさん:2018/12/16(日) 15:49:04.57 ID:NZ44kUx8.net

>>92
君は学生?

働けば分かるが、高専卒も大卒も院卒も基本的に総合職だぞ
そして、初任給こそ差はあれど、数年経てば高専・大卒・院卒の差は無くなる
うちの会社だけかもしれないが、出世は高専卒の人の方が早い傾向がある

自分は今の会社に院卒で入ったけど、高専卒で入れたのなら、高専卒でも良かった気がする
結局、大学院なんて金を出してモラトリアムを獲得するものでしかないから、早く働きたい人は高専に行くことをおすすめする

62 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/23(金) 23:30:50.60 ID:NBPy0afl.net

>>59
就活の段階で失敗させるより、入試の段階で失敗させた方が、その人の時間とお金の損失を小さくすることができます

78 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/26(月) 02:16:59.68 ID:v+058bdn.net

ベンチャーでもいきゃよかっただろ

106 :就職戦線異状名無しさん:2018/12/22(土) 20:30:21.05 ID:oDj7Avpj.net

まるで独裁国家の将軍様  “面従腹背”「東進」ナガセ社員たちが語る“裸の王様”永瀬昭幸社長の評判
http://www.mynewsjapan.com/reports/2410

ナガセに新卒で入社した社員は、2年以内に約3割が辞める。
残った30人ほどが、3年目の夏に1週間ほど、数人ずつ時期をずらして、
バンクーバー研修(カナダ)に行く。「お土産を買うよう人事部から指示があって、
数万円の『ドンペリ』(シャンパン)など、買う場所も指定されます。
参加者は全員1本ずつ、社長に買って帰れ、と。取引先等にプレゼントするものだ、と説明されます。
このドンペリは、社員が結婚したり出産すると、お祝いとして戻ってきます」(若手社員)。
もともと社員が自腹で買ったものなので、お祝いを貰うというより、
「戻ってくる」という感覚なのだという。
【Digest】
◇ほぼ個人商店、毎年11億をファミリーへ
◇お土産1つに至るまで「答えを予め、ぜんぶ持っている」
◇自分への拍手や最敬礼を強要「北朝鮮みたい」
◇過度の忖度と恐怖統治
◇“人を信じない”永瀬流
◇香典「10万円よこせ」「この役職で、こんなもんか」
◇「社員は家族」のワタミ以上に介入――自宅や結婚式も
◇社長のワガママに振り回される日常
◇何の権限もない部長、全稟議が社長決裁

40 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/23(金) 20:53:33.53 ID:Uk1QOhrT.net

>>37
天職というのはそう簡単に見つけられるものではない。
人生経験の少ない高校生が自分が何に向いているのかわかるわけない。
君も大学に入るまでそれが分からなかったはずなのに、その無駄を無くそうとするのは傲慢すぎないかな。
自分ができなかったことを他人に強要するんじゃない
それ以前に、君と同じ境遇の人が君以外にも複数いるのは、データもなければ根拠もない君の思い込み。
そのちぐはぐな論調こそが、就活で苦戦した理由ではないだろうか

53 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/23(金) 22:53:53.15 ID:Uk1QOhrT.net

大学入試で職業に関する面接という考え自体は悪くないが、それは現在の就活を早めただけ。
ところで、その面接の基準は誰が決める?教育機関の大学?その面接の負担は誰が負う?教育機関の大学?
国立大学法人化で国からの交付金が10年くらい前から毎年1%減らされてることを知らなかったりする?
貴方が就活で苦戦するのはそういう思い込みが激しいところだよ。

2 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/22(木) 18:12:14.46 ID:7PLMUHN2.net

スレタイからして無能そうだな

94 :就職戦線異状名無しさん:2018/12/17(月) 00:11:06.56 ID:1NEPfO+n.net

>>93
高専卒も大卒も院卒も基本的に総合職ってのは会社による
自分の会社の常識を社会の常識だと思ってたら痛い目に遭うからやめた方がいい

96 :就職戦線異状名無しさん:2018/12/18(火) 00:14:02.33 ID:m36MHQyd.net

高卒のバイト上がりの叩き上げの課長が昇進のために社会人大学院に行ってた
高卒は課長までしか行けないという規定があるらしい

49 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/23(金) 22:16:18.15 ID:NBPy0afl.net

>>46
>>社会制度への不満で改革が実現するのは、その制度に大多数の民衆が不満を持つか、特権階級の少数が不満をもつときのみ。
>>分かってないかもしれないから言っとくが、君の考えは大多数が持つものじゃないから前者での実現は無理だぞ

↑ですから、自分以外にも、自分と同じような考えを持つ人の支持・声を集めるため、私の訴える社会制度の改革について議論をし、不備不満があるのなら指摘してほしいのです
私の訴える社会制度の改革というのは、

・職業教育の大幅な拡充および早期化
・大学入試において、将来、自分の希望する職種の提示の義務化
及び その妥当性について面接等を利用して評価を行い、入試選抜資料に活用
・新卒一括採用方式の廃止(人材の流動性確保のため)
・解雇規制の緩和(人材の流動性確保のため)

の4点です
下の2つについては、既に政財界で言及されているものもあります
特に、新卒一括採用の廃止については、経団連でも議論が行われています

39 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/23(金) 20:47:35.06 ID:Uk1QOhrT.net

>>28
就職で苦戦ねぇ
下流プログラマーが天職と主張する君が
下流プログラマーは高卒でもなれると書いておきながら
それを目指して就活で苦戦したと?

言ってることが矛盾してるぞ

19 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/23(金) 10:38:00.78 ID:nm6s2QeY.net

学部卒で就職すればよかったのでは?

87 :就職戦線異状名無しさん:2018/12/10(月) 23:38:40.02 ID:oaWlP0mq.net

これ大卒のふりした高卒かFラン卒のネガキャンスレやろ

3 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/22(木) 19:04:03.34 ID:8yTa2K2s.net

スレタイ読むとまるで全員に言ってるみたいじゃないか

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です