俺がニートになるまでを語るスレ

1 :あさから:2018/11/26(月) 10:31:11.42 ID:Quipd5i6.net
高卒で就職した俺!
職場見学した感じアットホームな雰囲気だし丁寧な扱いされてる!多分ホワイト企業!社会人頑張るぞ!

同じ就職組のトッモに比べて入社式早いな…
3月下旬からもう社会人か…頑張るしかないな!

20 :あさから:2018/11/26(月) 17:05:12.95 ID:Quipd5i6.net

給料の話
5月の給料日、3月と4月分の給料は茶封筒に入れられ、現金手渡しでもらった。薄っぺらすぎて悲しくなった。どうやら通帳の数字で確認するより現金のが少ないって実感するらしい。
いや嘘、最低賃金なので普通に少ないんだ。
ってか給与明細が手書きっていつの時代だよ…と俺は思った。

6月の給料日、通帳に給料が振り込まれていた。給与明細はどこかのタイミングで配られるものだと思っていたのにもらえなかった。
そして給料日の一週間後ぐらいに茶封筒に入れられて給与明細が渡された。今度はちゃんとコンピューターで作られた給与明細だった。
なお、残業は入っていなかった。
先輩達は茶封筒の中に残業代が入っていて、小銭の音がジャリジャリ聞こえた。何年も働いてる人なのに残業代現金支給、それも給料日の一週間後なんてそんなことある!?ってびっくりした。
同僚Aは「一週間待ってもらわないと残業代払えないんじゃない?やば」って言っていたけど、それもあるかもだけど、ただ国の目を欺いてる違法行為とかなんじゃ…と俺は疑っている。

21 :あさから:2018/11/26(月) 17:07:24.13 ID:Quipd5i6.net

>>20
誤字ってたすまん
正しくは
なお、残業 代 は入っていなかった

33 :あさから:2018/11/28(水) 20:30:53.53 ID:jdxpVJiI.net

6月の最初の週にある個人面談で辞めるって伝えよう!って話はまとまった。
個人面談で、俺ははっきり辞めますとは言えず、辞めようかなと考えてます…と言ってしまった。演技だったのか本当の涙だったのか、俺は少し泣いてしまった。
面談の人は会社の中でもいい人の部類だったので、なんだか申し訳ない気持ちになったが、やっと言えた!と少し元気が出た。

Aの副業は会社に黙ってやってた。なんでバレてないのかもよくわからんけど、結果的には普通に辞めた感じになってるで

6 :あさから:2018/11/26(月) 11:23:29.14 ID:Quipd5i6.net

書き忘れた、有給使えるのは試用期間3ヶ月後からって言われた。
その時は頭が回らなかったけど、ここまでで通帳の話や保険の話が無かったので
後日、新人担当のむっつりスケベ(上司)に聞いてみた。
俺「どこの銀行の通帳作ればいいんですか?あとまだ番号とか提出してないですよね…?(給料はどうやって振りこまれんだよ)」
むっつり「あー、銀行ね!うん、そんな変なところじゃないから気にしなくていいよ!あはははは!それと、最初の月の給料は手渡しですw」
俺「え?(手渡し?今の時代そんなことあるの?)」
俺「保険証ってどうなってるんですか?まだもらえてないんですけど…もう親の扶養から外されました」
むっつり「あー、それはちょっとクソジジイ(上司)に聞いてみないとわかんないから、伝えておきます」
俺「はい…お願いします(こいつはぐらかしてばっかり…むっつりスケベ、何にもわかんねえじゃねえか?)」

35 :あさから:2018/11/28(水) 21:23:58.60 ID:jdxpVJiI.net

そしてクソジジイは死なれたらやべえなと思ったのか
「じゃあ6月の○日で辞めましょうか…」
と言い出した。
俺「…!はい。(なんで最初からその日って言わなかったんだよ!!こっちは必死で訴えてるのに!!やっぱり俺を騙そうとしていたんだな。許せない。)」
そんな感じで、話は終わった。

34 :あさから:2018/11/28(水) 21:20:41.01 ID:jdxpVJiI.net

面談から数日後、むっつりスケベ(上司)から呼び出された。
応接室に行くと、むっつりスケベとクソジジイと俺の3人で話が始まった。
まず世間話。それから本題。
むっつり「面談の人からすごく悩んでるみたいって聞きました。」
俺「はい…辞めようかと思ってます…」
むっつり「なにかありましたか?」
俺「(死にたいとか言うのはなんか嫌だし…ここはよくある感じで…)ミスして上司に怒られるのが辛くて…」
むっつり&ジジイ「まだ新人なんですからミスはしょうがないですよwwww」
俺「それは自分でもわかってます。(早く辞める話にもっていきたいな、次の手だ)
でも一週間ごとぐらいにすぐ仕事が変わって、やっと覚えたのにまた覚え直しでまた怒られて……ずっとこれが続くことを考えると苦しいです。」
むっつり「一週間、1ヶ月、3ヶ月、一年、三年って続けてればわかってくるようになりますよww」
俺「(どうしても引き止めたいようだな…)
そうかもしれないんですけど、もう辛くて…辞めたいんです。」
休みが少なくて辛いって言っても、隣の家の芝生は青く見えるよねみたいな話とか、もうずっと体壊しててマジでヤバいって言ってもまだ3ヶ月だし慣れれば治るとか食べ物がどうとか話をそらされた。他にもなんかわけわからんこと言ってた気がするが覚えてない。
俺「もうとにかく辞めたいんです。試用期間中は、○日前に言えば辞められるんですよね?面接の時に聞きました。(本当)」
クソジジイ「あれ?確か○ヶ月前にだったような……」
俺「(やっぱこいつよく知らないな?)
でもそう聞いたんで。できるだけ早く辞めたいんです。」
クソジジイ「う、うーん…じゃあ7月いっぱいまで続けてみて辞めるってことで」
俺「(なんでだよ!6月でやめるって言ってんだろ!7月まで続けさせて話をうやむやにする気だな!働いてたら死ぬかもしれんし奥の手だ!!)」
もう言うしかない。
俺「……もう、死にたいんです(涙を流しながら)」
むっつりとジジイはびっくりしていた。
クソジジイ「そんなこと言っちゃダメですよ。」
(ジジイは悲しそうな顔をしてた気がする)

クソジジイは、ニュースで、いじめられた中学生が自殺する話をしだした。割と真面目に聞いてたけど、今の俺となんの関係もない話でどうでもよかったし意味わからんしウザいから話終われ。

52 :あさから:2018/11/29(木) 00:32:43.80 ID:2NfBWruR.net

>>51
家事手伝いという名のニート
実はこれ今年の話だから知り合いに見られたら即バレる自信あるからビクビクしてる

31 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/28(水) 16:34:27.34 ID:PS47OSlW.net

濃いなこのスレ
時々現れる謎人事や謎社会人より面白い

4 :あさから:2018/11/26(月) 10:57:22.25 ID:Quipd5i6.net

レストランでは、サラダ→カルパッチョ→パスタの順で料理が来た。

俺は野菜が嫌いなので、サラダは殆ど食べれず。
自分の前の席に座ってたクソジジイ(上司)が「野菜食べなさい!フゴフゴ」と言ってきた。
ドレッシングが苦手すぎるのとクソジジイに変なこと言われたのと野菜を残した罪悪感でメンタルがやられてきた。
カルパッチョはいけるかも!と思い吐きそうなのをこらえて食べていたが、飲み物が少なくなり飲み込むのが難しくなってきた。もう俺涙目…
女上司が、「気にしなくていいからね!無理して食べなくていいのよ!」と声をかけてくれた。
いろんな意味で限界だったので、食べるのをストップした。
その後のパスタは美味しくもなく不味くもなく。普通の味で、食べられた。

野菜が苦手なのがコンプレックスなので、食事の場でこうなるとわかっていたし、ドンマイ!初日はこんなもんだろ!と自分を励ましその日は終わった。

37 :あさから:2018/11/28(水) 21:46:40.49 ID:jdxpVJiI.net

Aは何回かクソジジイに直接話かけたりして、面談して、俺の一週間後ぐらいに辞めることになったらしい。

俺は朝早く出勤して、退職届をクソジジイに渡した。久し振りに戻ってきた笑顔で。
いや、まず挨拶する時笑顔じゃないのはどうかと思ったので。
クソジジイ「そんなに元気ならやっぱり甘やかさないで退職日伸ばせばよかったかな〜www」
俺「え……(頭が真っ白になった)」
クソジジイ「冗談ですよww」
とんだサイコパス野郎だと思った。
階段から突き落としたくなった。

40 :あさから:2018/11/28(水) 22:18:28.24 ID:jdxpVJiI.net

辞める日の朝だったかな。
デブババアが話しかけてきて、
「なんで辞めるの?」って聞いてきた。
俺「半分ぐらいてめえのせいだよボケが…」
とは言えなかったので
俺「あはは…まぁ、いろいろ…ですかね。」
とごまかした。
わざわざ聞いてくるなんて本当に無神経な奴なんだなと思った。
デブ「やっぱ金?w少ないもんねwww」
俺「はは、それもありますね〜」
デブ「まぁ、違うとこいっても頑張りなよw」
俺「はい」
多分こいつも根はいい人なんだと思う。
ただ口が悪すぎるのとすぐ人を馬鹿にするのとデブなのが良くなかっただけだ。
アニメに出てくるようなエロいお姉さんだったら、キツいこと言われても俺は平気だったかもしれんなぁ……(遠い目

23 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/27(火) 18:38:29.44 ID:djkv6NmS.net

はよ

17 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/26(月) 15:47:30.15 ID:V9L3BP0r.net

なぜか分からんが読みやすい
続きはよ

8 :あさから:2018/11/26(月) 11:41:04.58 ID:Quipd5i6.net

まだ試用期間終わってないのに新人歓迎会が行われた。
俺が、この会社マジでヤバい!ていうか辛い!って思ったのはこの時のことだ。

3月中旬、新人二人に向けてメールが届いていた。
<4月○日、新人歓迎会を行います!
新人二人に歓迎会で芸を披露する場を設けますので、用意してきてください!>

俺にはなぜかメールが届かず、これを知ったのは入社式の日だった(レストランの時の話題と、同僚から、メールがあったことを初めて知った。)
今思えば入社式前に知らなくて幸せだったかもしれない…

38 :あさから:2018/11/28(水) 21:57:37.77 ID:jdxpVJiI.net

金曜日の仕事終わりにむっつりスケベが話しかけてきて、来週の月曜の朝に辞める挨拶をしてもらうから考えてきてと言われた。
なんで月曜?あと一週間気まずいまま過ごすのか?勘弁してくれよ…
あと、サラダ件の時に食べなくていいよって言ってくれた女の人(以下人妻とする)が火曜日にランチ一緒にどうですか?とのことで、その返事も月曜にってことだった。
行きたいわけがなかった。でも断っていいのかずっと悩んでいた。
その後の土日は憂鬱な気分のまま過ごした。
月曜日になって、俺は会社を休んでしまった。
火曜日も、会社を休んでしまった…。
水曜日会社に行ってその日の朝、辞める挨拶をさせられた。
次の職場で頑張りますとか、学校いきます!とかポジティブなことを言えたらよかったんだけど、未来に希望が見えないし、休んですいませんでしたとか数ヶ月間ありがとうございましたとか、そのぐらいしか言えなかった。

51 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/29(木) 00:30:39.27 ID:ipMs8zOd.net

>>49
今もニートなのか?
まだ、20歳もなって無いのか?

44 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/28(水) 23:02:23.26 ID:PS47OSlW.net

なるほどな
親父の会社で副業(アフィ)バレた奴がいて解雇されたと聞いて気になったんだよ
多分社内調査ガバガバなんだろうな

48 :あさから:2018/11/29(木) 00:04:51.76 ID:2NfBWruR.net

あと俺は3ヶ月しか勤めてないけど、ジジババに残業させてる会社だけあって、2回ほど人が倒れてる。
どっかに書こうと思って書き忘れた。
次やる仕事の説明(立って聞いて見てる感じ)ってさ、作業はしてないけど、仕事は仕事だよね?お金もらっていいんだよね?
定時になったらその説明が始まって、長くて40分とかそれ聞いて、仕事終わた時間記入して、タイムカード押して…ってやってたんだけどさ。
普通に作業してて残業代もらえてないじゃんクソだな!と思ってたんだけど、説明聞いてるやつも仕事時間に含まれてたらもっと残業してたことになるよな…って
よく考えたらなんのためのタイムカードだよ…

43 :あさから:2018/11/28(水) 22:58:09.34 ID:jdxpVJiI.net

>>41
もし退職届破られたりなんかしてたら、心折れて、今俺はここにいないかもなww

28 :あさから:2018/11/27(火) 20:28:50.04 ID:20uzNyg3.net

メンタルの話
※気持ちが暗くなるかもしれないので暗くなりたくない人は飛ばしてくれ、もしくは明るくなるためのアニメとか用意してから読んでくれ!

メンタルは大丈夫というか、怒られて落ち込む時もあったけど、まだいけると思ってる感じで、あれ?なんでちゃんと寝てるのにこんな体おかしくなってるんだ?って怖くなった。
つらいな…思うこともあったけど、働くってこういうことだろって。
そんな時に同僚とチーム交換だったので、メンタルがまじでやられたんだと思う。
新しいババアに立ち向かう元気がない状態。
仕事中、気軽に話せる人がいないので、俺は頭の中で話し相手を作った。
しばらくはこれでメンタル保ってた。
帰り道、周りに人がいない時、架空の話し相手と声を出して喋るようになっていた。
(一応言っておくが、現実に友達いるし毎日ラインで相談もしてたよ)
だんだん、架空の話し相手に脳内会話する気力が無くなってた。
でも何かを考えることはやめられなくてさ。
俺は「死にたくなるほど嫌なら会社なんかやめちまえ!」って考えだけど、数ヶ月で会社を辞めるのって良くないかなとか再就職とか…辞めたら働く気がしない…でもこのまま続けてたらうっかり自殺するかもしれないし…をずっとループしてた。
先のことを考えてたらなんていうか言葉にできない不安みたいなのが膨れ上がってた。
会社を辞めずに自殺する人の気持ちがわかった気がする。
で、俺は気づいた。
俺「あ、俺が死ねば俺の世界は終わるんだから、全てが楽になるじゃん!解決!」
理性(俺)「怖いから無理だろ」
「いやでも死にたいわ」
……
仕事中、何かを意識してないと、気がついたら死に方ばっかり考えてた。
あとは会社に火つける妄想とかあれしたら会社倒産するかなとかいう妄想w
あとはあの人どうやって殺そうかなとか、どうしたら苦しみながら殺せるかなって妄想してたな。
帰りの時間に近づくと、何故かわからんが泣きそうになる日々が続いて、この場から逃げたくて仕方がない。
こういう症状テレビで聞いたことあるし、そろそろ本気でやばいかもしれないと思った。

13 :あさから:2018/11/26(月) 12:18:11.75 ID:Quipd5i6.net

読んでくれる人いたら続きかきます。
眠い

29 :あさから:2018/11/27(火) 20:58:37.70 ID:20uzNyg3.net

なんか途中から同期Aのこと同僚Aって言ってたわw以下Aとする

帰り道、最初の頃はAと話しながら駅まで歩いてたんだが、時間が合わなくなってから話せなくなった。
同い年なのもあって話しやすかった。
会社の愚痴言うのがストレス発散になってたと思う。
昼休みの食事の時もAと愚痴言いあいたかったけど、デブババアが目の前にいたし…
間違いなく全員に聞こえてしまうのでなにも言えなかった。
でも時間があったら一緒に帰るぐらいには仲良かったと思ってる。
5月後半ぐらい、久しぶりに一緒に帰ることになった。
A「俺君最近いっつも涙目だよ!大丈夫??」
言われてはじめて気づいた…。
いや、よく考えたらずっと涙こらえてたw
A「よし!ご飯いこ!」
そしてマックに来た。
Aは会社で経験を積んで、ある企業に入る夢があったが、働いていてこの分野は向いてないと見切りをつけた。
そして保育系に進むことにしたので学校に行きたい。
しかし、今の会社でこのまま働いていても最低賃金なのでお金が全然たまらない。(実はAは休みの日にバイトをしていた。)
会社辞めてバイトした方が月25万ぐらい稼げると言っていた。
まぁ要するにお金が足りないので辞めたいということだった。
俺とAは一緒に会社を辞める計画を立て始めた…

24 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/27(火) 18:50:54.42 ID:Gc0Snd5z.net

終わりなの?

22 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/26(月) 17:58:13.57 ID:yutzDjGQ.net

ほうほう

32 :就職戦線異状名無しさん:2018/11/28(水) 16:37:24.45 ID:PS47OSlW.net

と言うか仕方ない気もするけど定款で副業はどうなってたんだ?
いくら辞める前提でも辞職じゃなくて懲罰で辞めるのはイメージ悪くない?

42 :あさから:2018/11/28(水) 22:56:07.06 ID:jdxpVJiI.net

番外編 友達と遊んだ時の話
友達と回転寿司に行った。
食欲がなくなってた時期なので、心配かけず普通に食べられるかとかうまく笑えるかとか不安だった。
俺は大好きなとろびんちょうを頼んだ。
味は知っているし、絶対美味しいはず。
うまいもん食って、喋って、気分転換だ!
そう思って寿司を口に入れた。
味は腐ってるみたいで、食感はスイカの食物繊維みたいな感じがした。
俺「なにこれまっずw今日のとろびんちょうやばいんだけどwww」
友1「どうしたw」
俺「いやなんか腐ってるみたいな味するww食べてみなよww」
友2「そんなん食いたくねーよww」

違う日
友1とカラオケに行った。
俺は烏龍茶を、友1はジュースを頼んだ。
そして友1が盛大にジュースをぶちまけた。テーブルと床はベトベトになった。
俺「もーなにやってんだよww」
友1「靴濡れたww最悪ww」
俺「マジかよwwとりあえず拭くかw」
だいたい拭いて落ち着いたので、俺は烏龍茶を飲んだ。
(えっ…なにこれ…)
いつもの烏龍茶と違って、シャンプーを飲んだみたいな、苦くてヤバい味がした。友達がぶちまけたジュースが混ざったんじゃないかと考えたけど、混ざるわけなかった。
いいがかりで気分を悪くさせてしまうと申し訳ないので、烏龍茶についてはなにも言わず、友と話を再開した。
友には会社のこととか、親のこととか、悩んでることを全部話した。友が悩んでたいろんな話もたくさん聞けた。
日常生活で悩んでたこととか、客観的な意見が聞けて心が楽になった気がする。
泣きすぎて喉が渇いたので烏龍茶を飲んだ。
なんと、普通の味だった。
病院に行ってないから本当のところどうなのかわからないけど、ストレスで味覚障害みたいになってたのかも。だからいつもご飯が美味しくなかった。
その日からは、会社で食べるパンもわりと美味しく感じた。不思議だよな。

5 :あさから:2018/11/26(月) 11:08:37.38 ID:Quipd5i6.net

一週間の研修の中で、企業の労働体制についての説明っていうのかな?有給はいつからとか、書類が回収されてしまったのでよく覚えてないがクソジジイから説明があった。

クソジジイ「ここ、書類では有給10日って書いているけど、すみませんね、8日しかないです。」
俺&同期A「え、(それまずくね?)」
クソジジイ「グレーなことやってるのはわかってるんだけど、どうしてもね…
有能な奴が有給10日使うのはともかく、無能な奴に有給10日使われると、困るんですよね〜
いや君達がそういう奴って言ってるわけじゃないですよ?wwまぁそういうわけですから。よろしく」

9 :あさから:2018/11/26(月) 11:46:12.65 ID:Quipd5i6.net

これって、パワハラじゃねえの!?!と思いつつも、こんなことでブチ切れて辞めるわけにはいかなかったので、歓迎会のための芸を考えた。
俺は絵が得意だったので、会社のキャラクターを色紙で描く!それも最後にひっくり返すと絵になるタイプのやつ!結構いいんじゃね!って感じで大して悩まずすぐ芸は決まった。一応家で練習もした。

2 :あさから:2018/11/26(月) 10:36:08.10 ID:Quipd5i6.net

俺は無事入社式を終え、
会社から入社祝いということで
レストランで食事をすることになった。
メンバーは、俺、同期のA、上司5人

45 :あさから:2018/11/28(水) 23:19:56.51 ID:jdxpVJiI.net

辞める日
クソジジイとむっつりスケベに呼び出されて、2対1の話し合いが始まった。
むっつりスケベがなにか長々と話していた。
どうでもいい話で、お得意の自分語り乙wって感じ。内容はほとんど聞いていなかったので覚えていない。
クソジジイが話し始めた。
これもまたどうでもいい話だったが、イライラしたので覚えてる。
「昼休みたまに見るとカップラーメンばかり食べていましたね。いつか結婚するかもしれないし、子供ができた時に野菜食べさせないのはねぇ……。野菜を食べるようにしたり、料理しなさいね。」
言ってることは正しいかもしれないけどさ……。俺だってサラダ食べたいんだよなぁ…。人の気持ち考えず、相手が下の者だし反論できないのをいいことに言いたいこと全部言って押し付けて満足してさ、ジジイは幸せでいいよな…。
一通り話し終わった後、むっつりスケベが
「何か言いたいことはありませんか?」
と真顔で威圧してきた。
俺「(あっ(察し))短い間でしたがお世話になりました。ありがとうございました。」
そして満足そうにしたむっつりスケベから、「帰る前に、お世話になった人に挨拶してってくださいね。」と言われた。
気まずかったが、一応今いたチームの人にだけ挨拶をして、退社した。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です